Blitzのコツを書きたいと思います。
まずはこれを見てください。





動画の初めの方は味方が負けを確信して壊れた所から勝つっていうのを収めたかっただけだから別に見なくていいけど、大事なのは3:40くらいからのフックの精度ですね( ・´ー・`)


Blitzは統計学です。
ブリッツのフックを避けない人はいません。
避ける方向に打ちましょうってことですね。
避ける方向は統計に基いて判断しましょう。外側です。

もう一つ大事なことは、仕掛けて勝てるタイミングで仕掛けるってことですね。
当然なんだけどあまりにできてない人が多すぎる。
相手のミス待ちが多すぎる。
相手の隙をついて引っ張れたからって喜んで「褒めて褒めて(*^^*)」って感じのBlitzのいかに多いこと。嘆かわしい。
そんなの10点満点中の5点に達したにすぎないんだよ。
違うんだよなー。
待ってちゃダメなんだよ。
勝てるタイミングで仕掛けて確実に引っ張ることができて初めて100点満点であり、Blitzをピックした価値があったということなんだよね。

あいての隙を突いて引っ張る事ができたら勝てて当然なんだよ。なぜなら相手がミスをしたから。
それでうまいって勘違いしちゃうのがなあ。
よくミスを咎めたな!くらいの功績しか無いのに。いとあわれ。


仕掛けて確実に引くために、フックを相手がミスをしてなくとも当てるという技能が必要で、それはつまり駆け引きの強さが必要なんだよってことなんだよね。
駆け引きってのは相手の心を読まなくてはいけないけど、ゲーム序盤でそんなこと不可能だから統計的に判断しましょうねってことなんだよね。


BlitzはQの精度に役割の9割が占められているから取り上げたけど、スキルショットの精度全てに関連する話しなんでぜひ参考にしてね(⌒▽⌒)






[1o1]の続きを読む
視界管理というかウェーブ管理というかわからんけど、知らない人多そうだと思ったから、前のローテーションの話しと似てるけど書こうと思う。


中盤から終盤にかけてドラゴン、バロンの視界の取り合いが激しくなると思う。特にバロンで。
試合が劣勢だと真ん中の川より前に出れない状況が続いて、バロンや更にひどければ自陣の森の視界までを完全に取られてしまう事があると思う。
ここで視界を取らなきゃって思ってあわてて取りに行くんだけど、相手が自陣の森で待ち構えているかもしれないし、一人では行けない。

じゃあどうするの?って話しなんだけど、
ここでアシストピンなりチャットなりで味方を呼んでワーディングしに行くっていうのがまあよく取られる方法なんだけど、これは正解では無いと思う。ちょっとマシだなって思うくらい。
なぜなら、そのような状況は相手が集団戦をしたいタイミングなので、いくらグループしてようが関係ないからだ。今まで劣勢で装備差もある上に、視界がないので先手を取られてしまい、その集団戦は十中八九負ける。


正解は、逃げ道を確保しながらグループしてMIDレーンを押すことだね。
たぶんこの動きはプラチナ帯ではできない人が8割を占めていると思う。
なぜ今ワーディングできていないかを理解してないよね。
敵が見えないから前に出るの怖くてワーディングできないってところで思考が止まってる。
敵がいるかも知れないなら味方数人引き連れていこうってなるのもわからなくはないが浅い。

そもそもの話をすると、終盤に敵が見えなくなるってことはもうバロンをやってるか、ベイトしてるか、リコールしてるかくらいの少ない択なんだから、絶望的な状況なわけなんですよ。
そうなったら負けと言ってしまってもいいくらいな状況のわけですよ。
そんな状況で自陣の森を通っていっても、バロンをやってたらスティールする以外の道はもう無いし、ベイトだったら引っかからずに逃げるしか無いわけですよ。それはもうどうしようもなく不利な賭けなわけですよ。不利な賭けの連続なわけですよ。
たまたま賭けに勝って状況が好転することもあるだろうけど、それは運が良かっただけなわけですよ。

そうじゃなくてMIDを押せば、相手にも択を迫ることが出来るんだよね。タワーとの交換をするか顔を出すかの。
MIDを押し切ったところで相手がエンゲージしてくるかもしれないけど、グループしてればディスエンゲージできるし、できなくても森で当たるよりはまだ集団戦の形を作りやすい。
それにこの動きで成果が得られなくても、危険な賭けをするよりかは試合時間を伸ばすことが出来るので勝ち筋も見えてきやすいと思う。


この話は試合が明らかに劣勢のときのことだから、イーブンくらいなときは森で当たっても勝てるかも知れないけど、それでもやっぱりレーンを押し切ってからワーディングの流れは守ったほうが安全に違いないので1%でも勝率あげたいならぜひって感じですね。





jungleをgankするroleだと思ってるやつの多いこと。違うから。
それ、MIDレーンにお前はロームするのが仕事って言ってるのと同じだから。
出来るに越したことはないけど、プレイスタイルによっては別にしなくてもいいから。
しなきゃいけないことは対面に勝つことだから。

ジャングラーの仕事で最も大切なことは視界確保だと思う。
上側か下側のどちらかは制圧していないとダメだと思う。
みんな、下側のキャンプを食べてからBotGankとかラプター食べてからMidGankとかファームを起点として動いてるけど、その動きしてると流れの悪い試合では勝てないよ?
視界確保を起点としてそのついでにキャンプクリアしていくのが優秀なジャングラーですね。


特に1週目のジャグリングが最も重要で、早い段階で相手のジャングルルートを知る必要がある。
まあクリープが湧くまえにワードさしたりするだけなんで簡単なんだけど、そこまで意識高い人は少ないだろうし、その簡単な動きができないことも多いと思う。
ここでわからなかったら、相手が顔を出すか、相手の森に入っていってキャンプのクリア状況を見る必要がある。
この動きが重要ってことですね。
最近いつも4lvスタートしてるから、自身がラプタースタートした+ブルーチームという前提でいうと、自分が4lv到達後に相手の森に入っていけば、相手が最速3lvルートならラプターが残ってるし、4lvルートならクルーグが残ってる。
これで相手のルートを予測できる。
残ってるクリープを狩ってリコールorGank後、下側の森いくとちょうどラプターが湧くからそれをクリアするだけで1キャンプ分レベル差が生まれるし、敵の守りに入った時にワーディングしとけば視界も取れる。
視界取ったのでTOPGankの危険性はかなり下がる。
これで仕事は達成ですね。
その間に相手がBotGankをする危険性はあるけど、味方のジャングラーがTopにいるのにGank警戒していないBotレーナーの責任なので気にしなくていい。
それで負けたら味方のせいでいいと思う。

ジャングラーは味方からのヘイトが集まりやすいロールだから、自分の動きに自信を持つことが何より重要だと思う。
発言力のある雑魚に流されず、己の仕事をこなしましょう。これであなたもメンタルマスターです。







広告出たから。


自分よりレートの高い人とやった時と低い人とやった時を比べると、やっぱりゲームの理解度に差があると感じた。
当然なんだけど、強調するべきは操作の上手さよりも理解度の方が重要ってとこなんだよね。

実際俺も多分S6のときよりもミクロの動きは下手になってる感じがする。頭の回転が鈍い。
集中さえしていれば昔のようなマルチタスクも素早い反応もできるんだけど、集中力が続かない。持って1試合だわ。
でも自分よりレートの高い人やプロの試合とか見たりすることは続けているので、マクロは大分成長したと思う。
総合的に見たら多分前よりうまくなっている。と思う。


当然だけど、キャリーするためには試合を動かさないといけないわけで、それをできない人はいくらダメージを出そうがKDAがよかろうが雑魚なんですよ。
試合を動かす方法は、集団戦で神AOEスタンを決めるとか、神CallからのBaron獲得とかだろうけど、難易度は高い。
やっぱり視界確保からのキャッチアップが一番簡単だと思う。

簡単って言ったけど熟練度の差がもろに出る部分だと思う。
MAPを常に見とかないといけないし、ある程度の勘も必要だろう。
行けるタイミングを見逃さない事が重要だと思う。

このマップコントロールからのキャッチアップがかなりうまくなったと思う。
Junglerやフック系サポートをやるにあたっては必須の技能だと思う。



前々からADCは試合を動かせないからクソ的なことずっと言ってるけど、つまりはキャッチできないからクソってことなんだよね。
まあそれもAsheとかVarusで解決できるから一応練習して使えるようにはしたけど、俺がやりたいADCでは無いよね。
レートまぜこぜでノーマルとかやったりすると、大抵ADCが余るからADC行くんだけど、正直俺のMAPコントロール能力を持て余してるんだよね。まあノーマルだからどうでもいいけどさ。
操作技術はそこそこいいのにMAPコントロール甘い人があまりに多くて本当に勿体無いと思うわ。


サポートしてて思ったんだけどレーンコントロールについて勘違いしてる奴多くない?

レーン押し込んでるレーンが基本的には勝ってるレーンで押し込まれてるのが負けてるレーンって言う認識でいいと思う。
だから基本的に押すのが正解。
と言うか勝ってたら自然とプッシュウェーブになっちゃうしね。

まあこれは基本的な話で実際はもっといろんな要素が重なってプッシュできないんだろうけど、その要素の大部分を占めるのがGankだろうと思う。
”Gankが怖いからPushするな、Pullwaveを意識しろ”だとか”レーンフリーズのすすめ”だとかっていうのはどこの初心者向け攻略サイトでも書かれている。
けれどこれは説明不足だなと思う。


俺がジャングラーなら常に押されているレーンにはGankに行かない。
理由は2つあって、1つは視界を取られている可能性がかなり高いから。
2つ目は、負けているレーンだから。負けているレーンへのGankはリスクが大きいから行くべきではない。

だからレーンが常に押されている状況は全然好ましくない。
よく低レートで「ずっと押されているのにGankがこない。ジャングラーがクソ」みたいなことを目にするけど、これは100%レーナーが悪い。
1回でも相手タワーにミニオンを押し付けることができたならば、その間に視界を取りにいける。
視界さえ取ってくれればリスクがかなり減るので、たぶんGankに来てくれると思う。
これがMidレーナーならローミングも可能になるしね。

理想的なレーンは、相手がタワー下から一歩も出れないくらいHP差を作ってるレーン。
ここまでくれば敵がGankに来たところで返り討ちにできる。
逆に味方ジャングラーが来てくれればダイブ出来る。
この状況を打開するためには相手はTopレーナーやMidレーナーが来る必要がある。
そうなれば他の味方のレーナーにとってはかなり嬉しいことだろう。


もう一つ、ここまで書けばもう分かるだろうけど、レーンフリーズなんて勝ってるときしかできない。
負けてる時にフリーズなんてしようものなら、普通にレーンを押されてタワーまで押し付けられるだけだからね。
相手がミニオンを触れないくらいまでゾーニングできてないと無理なのは普通に考えればわかると思う。


一番言いたいのはPushしろっていうことかな。
何を勘違いしているのか、レーンを引いているのが良い事かのように思っている人がかなり多いようだけれど、基本的にはPushしている方が断然いい状態。
VictorとかOriannaとか丁寧にレーンコントロールしないといけないと言われてるチャンプがいるけど、この”丁寧な”っていうのはプッシュするなってことじゃないからね。ゾーニングされやすいしGankされやすいから気をつけろってことだからね。
サポートやってて一番イライラするのは常に押されてて視界を取りにいけない状態だから頑張って皆プッシュしてください。